ガン患者を支援するコミュニティー:気功クラス

IMG_0858

日本で育った10代の頃、過食症と依存症が酷かった。
問題があるのを知らないでいたけどとにかく太ってた。
今の私を知っている人は殆ど、「エッ、太ってた?本当?信じられないな〜!」なんて言う。
でも本当に太ってた。
私の身長は158cmくらいかな(これは16歳から変わってない)
そして体重が168〜172キロはあったはず。
日本の高校生の女の子ではこれは凄く太ってるよね?
胸も大きくって日本のワコールのブラではサイズがなくってイタリア製の95cmのDカップ!

信じられる?
今となっては自分でも信じられないよ。。。笑

 

アメリカに来て自分が食べ物、たばこ、アルコール、そして後にドッラグと健康でない人たちに対しても依存症があるってわかった。
わかって自分でそれを受け入れられるまでにはとっても長い年月がかかった。
この事はいつかまた書けたらいいなと思う。
とにかく、結果的には12ステップのセルフサポートミーティングが私を救ってくれた。
依存症でも自分の生き方をちゃんと選んで健康に生きていけると。
だから、セルフサポートグループが問題を支援してくれると心から信じている。
私たちは生まれて来て一人ぽっちっだけど、一人では生きていけない。
一人じゃないんだと思う。
人生のうちでいろんなチャレンジがやって来た時、苦しむけどいつも誰かに支えられている。

 

1年前に珍しい肝臓源発の”びまん性大細胞型B細胞性非ホジキンリンパ腫ステージ4”だと診断。
きっとガン患者のサポートグループミーティングがあるかもと検索してみた。
インターネットにはこういう時にはとても感謝している。
自分の家の近くにガン患者を支援するコミュニティー Cancer Support Community を見つけた。
運転をしない私にはそこに行くのに近くでも二つのバスに乗って行くか、友人またはエリックに頼んで行く必要があった。(UberやLiftはPTSDがあって殆ど使えない)でも、この支援するコミュニティーがあるとわかって行く所があって心は安心。
ガン患者の為のミーティング、家族やケアーテイカーの人たちの為のミーティング、そしてヨガ、レイキ、太極拳、気功、ライティング、その他たくさんクラスがある。
オリエンテーションに行ってレイキのクラスにすぐ行ったけど、キモセラピーが始まって体が弱りきった上、
副作用などで外出出来なくなってしまった。
キモセラピーを6回無事終えて少しづつ体力が戻って来て、オープンミーティングと血液のガン患者のミーティング
そして家から頑張って歩けば行ける距離にある公園でやっている気功のクラスに参加してみた。

IMG_0853

気功のクラスに参加してるナルちゃん

 

気功クラスはうんと昔、ミシガン州の友人を訪れた時にとった以来なので、
出来るかどうかわからなかったけど、
初めてのクラスは私のブログを通してお友達になったきょうこさんと一緒に行った。
全部のクラスをできるほど体力はなかったけど、リッラクス出来て気持ちがスッゴク良かった!
気功をしている間、優しい風の動きを感じて木々を見ながら芝生に触れながら、
都会に住みながらもこうして自然に接する事が出来て生きてる感謝の気持ち。
このクラスは今の自分を助けてくれると感じちゃった。

IMG_0690

ナルちゃんとハッピーちゃん

 

公園は家から約500mにあるので少しづつ歩いて行こうと決めた。
普通の人なら5〜7分で歩ける距離だけど、私には20分くらいはかかった。
歩いて行って気功のクラスの終わりの30分くらいのところから座って足を休めながら参加。
以前、車椅子でヨガのクラスに参加してたのを思い出した。
ナルちゃんかハッピーちゃんを連れて散歩しながらクラスに参加するのも楽しみ。
気功のクラスに参加してると、
キモセラピー後の定期的な精密検査の結果などを考えないでいる事がわかった。
最高だね!

 

気功のクラスに参加している人たちは
みなさん一生懸命自分の新しい生き方をしているガン患者さんとその友人と家族で
過酷な試練もあると思うのに明るくって親切な方ばかり。
講師のマイケルさんはクラス中にあまり説明したりお話しはしませんが、
みんなの前で見せてくれる気功には気持ちがこもっています。
2000年に脳のガンでステージ3を宣告されてキモセラピーと放射線治療もしたそうです。
2002年から治療はもう受けていないそうですが、副作用を今でも感じるそうです。
みんなの事を本当に考えてやってくださる気功のクラスは光かな。

IMG_0858

気功のクラスの後で講師のマイケル(右)と一緒に

 

 

ずっと、ガンになってからちゃんと外を歩いてなかったし、
2001年にあった交通事故の怪我で両足の神経を痛んでいて
その上キモセラピーの副作用の神経障害で足が痺れてしまっているので、歩くのは大変んだけど。
私を止めるものは誰もいないし、何もないよ!
だからね、うちのワンコ家族と一緒にまた歩き始めてるよ。

 

Happy & Me at park

気功のクラスの後、ハッピーちゃんとリラックス

 

ガン患者を支援するコミュニティーCancer Support Community
たくさんのミーティングとクラスをやって下さっている事に感謝いっぱい。
クラスやミーティングは全て無料。
みなさんの中でガンだと診断されて一人で悲しんでいる人、それとも家族や友人がガンの診断をされている人がいたら
ぜひこのガン患者を支援するコミュニティー Cancer Support Community を教えてあげてね!
お願いします!

 

Love, Sanae 💖

You May Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>