650 Eric & Nalu on the beach bench CR

癌で落ち込んでいる家族に子犬が元気をくれた

あ〜、4回目の5日間(毎日24時間)キモセラピーを8月初めにしてすっかり弱ってしまいました。キモセラピーからの副作用とかで生まれて初めて肺炎にもなってしまいました。初め、癌専門ドクターからキモセラピーを何回もしていくうちに痛みを感じて他の内臓の疾患そして過度の疲労で体力も無くしていくと聞いていましたが、思っていたより、何百倍も大変で、もう苦しくって辛くって痛くって逃げ出したい気持ちに何回もなりました。

肺炎になったので1週間のお休みをもらい、8月の終わりに5回目の5日間(毎日24時間)キモセラピーを終わらせました。赤血球と白血球が下がりすぎて弱りすぎて動く事も出来無くなって高熱がでて、いっぱいエリックと動物家族に心配をかけました。

レンコン茶を飲んだお陰か、肺炎は今のところ大丈夫そうです。3回目の輸血をして6回目の5日間(毎日24時間)キモセラピー(これが最後)に行く心と身体の準備は出来ました。

キモセラピーに行く前に私にとって大切な事をシェアーしたいと思います。

春にびまん性大胞型B胞性非ホジキンリンパステジ4”と言う癌(2001年に交通事故で輸血をしてその結果、C型肝炎になってそれが原因で、今回の”びまん性大細胞型B細胞性非ホジキンリンパ腫肝臓ガン”につながりました)に私がなってから、夫のエリックだけでなく動物家族全員がみんなが心配と不安ですごいストレスを感じているのがわかります。

 

650 Sanae in bed with cats & dogs

写真:初めのキモセラピーを受ける前、痛みで動けなくてベッドで寝ているといつも動物家族が側に来てくれてました。

私は動物(特に犬とネコー犬5匹とネコ2匹)と一緒にずっと生きてます。リンパ腫の癌になるまでとっても活動的にしていて動物家族達ともいろんな事をしました。

アジリティークラス(人と犬が一緒に挑戦する 障害物競走)、K9nose work(Kナインノーズワーク、アメリカ発祥のドッグスポーツ)クラス、セラピードッグ、サービスドッグトレイニングをして資格をとってシニアーホームや病院に犬たちとボランティア活動をしました。ハイキングに犬たちと一緒に行ったり公園でヨガを一緒にしたり、湖で泳いだり、SUP(スタンドアップパドルボード)を一緒にしたりして楽しみました。自宅で仕事をして来ていたので、いつも動物家族と一緒にいました。

 

リンパ腫の癌になってからキモセラピーが始まってだんだんと弱って来てあまり家事も出来なくなってしまい、散歩も犬たちと行けなくなってしまいました。

6月17日に愛ネコの1匹、マイマイが私の身代わりになって急に亡くなりました(この詳細はまだ英語のブログでしか書いていませんが、 Cancer Is Shrinking を読んで下さい。)

650 Mai Mai by the window

写真:マイマイはいつも私の寝ているベッドルームの窓に来て私を和ませてくれました。

 

みんなマイマイの急な旅立ちがショックと悲しみで落ち込みました。なんとかその落ち込みを明るくしたくってもキモセラピーの副作用で弱り切っている私には何も出来ませんでした。家族みんな疲れきって何もする気がなくなっていました。エリックだけが毎週末仕事のお休みに海に行ってSUPサーフィンをしてストレスと解消していました。でも、うちで一番繊細なルミとリオには問題が起こりました。ルミは目の液体が多すぎでいつも泣いている状態が始まり必要以上に体重が増えました。リオは反対に目の液体が無さすぎでドライアイになって、体重がすっかり落ちました。これはストレスから来ていると私は察しました。

子ネコをアダプトしようとインターネットを検索していて、どうゆうわけか子犬のサイトに飛んでしまって、クラちゃん(昨年の8月1日に亡くなった愛犬で私のサービスドッグだった)と同じ目とスマイルの子犬を見つけてしまいました。何日も考えて、やっぱりこの子犬を引き取りたいと強く思いました。

エリックに言ったら、初めはもちろん、「ユーアークレイジー、子犬なんてこんな時ダメだ!」と言われました。私が癌になってそれからマイマイが亡くなってから、うちのみんなが落ち込んでいる事、エリックは海にSUPサーフィンに行けるけど私は休息して寝ているか痛みで苦しんで寝ているかのどちらかで動物家族はみんな心配して不安で元気が誰もない事を話しました。

確かにみんなに元気がない事、ルミはイライラしていて、ブブはいろいろ齧ったり、リオは不安な顔でいつも見つめていて、ハッピーは常におもちゃを口で持っていないと眠れない、オロはいつも心配しておろおろしています。それで、エリックはやっと子犬を引きとる事に賛成してくれました。

名前は「ナル」。ハワイ語でサーフ(磯波)。クラちゃんの名前がハワイ語でゴールドだったので、クラちゃんの事を想って同じハワイ語でつけました。

ナルちゃんはとても可愛くていつもハッピーです。

初めナルが来た時にうちのみんなは、「ママ、本当に大丈夫?」と心配してましたが、ナルちゃんがみんなと怖がらずに遊べるのがわかってビックリでも、楽しく毎日一緒に遊んでます。特に、ルミ、オロとハッピーとよく遊びます。ブブとレオとも仲良いです。ネコのティンティンともナルちゃんは遊びたがってますが、ティンティンはどうかな?

650 Nalu & everyone

写真:初めて一緒に写した家族写真はみんな少し緊張してました。

 

毎日、ナルちゃんがみんなと遊んでいるのを見ているだけでハッピーな気持ちになれます。そして、エリックが一生懸命仕事をしながら、私の食事の支度と動物家族の食事の支度もみんなやってくれていてナルちゃんの事も可愛がってくれるし、みんなもナルちゃんが来て元気になって来たし、私もなんとかこのキモセラピー治療を乗り越えて完治出来ると信じられるようになりました。

きっと、このブログを読んで下さっているみなさんの中に、キモセラピー治療を受けているのに子犬を引きとるなんて、それにもう5匹も犬家族がいるのになんて思う方のいるかもしれませんが、何回も考えてナルちゃんを引きとる事を魂からメッセージを受け取ったので決めました。

いつも、どんな事があっても自分の心とコミュニケイトしてその心をファローしてあげて来ています。今回もナルちゃんがうちに来てみんなを元気にしてくれて癒しに来てくれたと信じています。

 

ナルちゃんと一緒に写した写真です。

Nalu with Tin Tin Happy & Oro

写真:ナルちゃんとオロ、ハッピーとティンティン(ネコ)

 

Nalu & Lumi with bamboo

写真:ナルちゃんとルミが竹を齧りあってます。

 

楽しそう…

 

IMG_0089

写真:遊んだ後はみんなでお昼寝。

IMG_0185

写真:ナルちゃんとティンティン

 

Nalu with Tin Tin on bed

写真:ナルちゃんはティンティンの側に行きたがってます。

 

ナルちゃんがエリックとルミとパドルボードに早く行けるようになるのが、楽しみです。

もちろん、私も元気になったら下記の写真のように一緒にバドルボードにまた行きますよ〜〜!

My first paddle board with Lumi

写真:リンパ種の癌になる前にルミと一緒にしたパドルボード

癌になって動物家族と一緒に住む事が心配な人は英語ですが、こんなサイトを見つけました。参考にどうぞ。

Is It Safe to Keep My Pet While I’m Being Treated for Cancer?

日本語のサイトでは同じようなサイトは見当たりませんでした。

 

では、6回目のキモセラピーに行って来ま〜す。応援して下さい!

Love, Sanae 💖

 

 

みなさんの祈りとサポートに心から感謝します。

癌キモセラピー治療費はとても高金額です。その他、病院代、癌専門医師費なども多額なお金です。医療保険の80%がありますが、残り20%を払うための癌キモセラピー治療費の募金運動をエリックと友人のジェシカ(マクロビオティックの先生)とアマンダ(ヨガの友人)が始めてくれました。 YouCaring Fundraisng to Support Sanae’s Recovery from Cancer

その他、私とエリックの本を購入してサポートしていただくこともできます。

宜しく、お願いします。

下記が私たちの4冊の本です:

Love, Sanae

Love-Sanae-front-cover

Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

Love, Eric Revised

love-eric-revised-the-front-cover

Healthy Happy Pooch

HHP-book-front-cover

カードや、ギフト、または、チェック(チェックの宛名はEric Lechasseurでお願いします)を送っていただく時は、下記の住所に送り下さい。

2610A 23rd St.

Santa Monica, CA 90405

ひとりひとりの方には、返信は出来ませんが、
みなさんが送って下さる、メッセージ、E-メール、カードや手紙はちゃんと読む事をお約束します。

Love, Sanae 💖

 

650 Window with MaiMai

キモセラピーの精神的な副作用をどのように対処する

このブログは7月10日に英語で書いたものを日本語に訳しました。少し長いので時間がかかりましたが、やっと書けてとても嬉しいです。

日本で生まれて育った私が、日本語で自分の気持ちを表現することはとても大切だと感じていますのでゆっくりですが、英語で書いたブログを日本語にしていきますので、宜しくお願いします。💖

 

春にびまん性大胞型B胞性非ホジキンリンパステジ4”(2001年に交通事故で輸血をしてその結果、C型肝炎になってそれが原因で、今回の”びまん性大細胞型B細胞性非ホジキンリンパ腫肝臓ガン”につながりました)になって、初めはマクロビオティックや自然療法で24年前の卵巣癌になった時のように癒していましたが、リンパはとても早く大きくなって、動けないくらい体力が落ちてしまい、キモセラピー(化学治療)をしないと余命何週間と癌専門ドクターに診断(この事はブログを読んで下さい。)された後、入院してすぐキモセラピー治療に入りました。

キモセラピーの副作用は、たくさんあるのですが、私が特に経験したものは、

    • 疲労(これは 肉体的、精神的、そして気持ち的に継続して感じる強度の疲労)
    • 痛み(キモセラピーは下記の痛みを伴う事がある)
    • 口内炎、喉の痛み、〈飲食物など〉を食べたり飲み込む時の痛み
    • 口内不快感・乾燥
    • 便秘
    • 脱毛
    • 赤血球低下
    • 白血球低下
    • 食欲の変化
    • 神経と筋肉の問題(麻痺、しびれ、ヒリヒリ感、痛み)
    • 皮膚と爪の変化(乾燥肌、爪の変色)
    • 尿、膀胱の変化と腎臓の痛み(夜中にトイレに5〜7回行く)
    • 睡眠不足
    • 体重の変化
    • 気分変動

 

口内に不快感が常にあって、乾燥しています。食べ物は変な金属的な味がして匂いも変な匂いがして味覚が異変してしまい、胃腸はあまり調子よくありません。でもマクロビオティックの食事中心で食べているので、吐き気や、嘔吐、下痢などなく、大体は食欲もあります。

何が食べられるかエリックと相談しながら、クリエイトしていかないといけないので痛みなどがある時は大変ですが、マクロビオティックをやってきて本当に良かったと思ってます。いつかもっと元気になったら、どんな物をキモセラピー期間食べているかみなさんにブログでシェアーしたいと願ってます。

 

今日は、キモセラピーからの精神的な副作用を経験した事を書きます。精神的な副作用は、突然の気分変動、鬱病、激しい不安などたくさんありますが、ドクターは何も言わなかったので、キモセラピーを受けている人、キモセラピーを受ける事になる人には知っておく事は大切ではないかと思いました。その他、キモセラピーを受けている人の家族や友人の方もこういった精神的な副作用がある事を知っておく事はサポートしていく上で重要だと思いました。

 

キモセラピーにもいろんな種類があるので、まず私がどんなキモセラピーを受けているかを書きます。

エポック(EPOCH) 併用療法はリツキシマブ(リツキサン)と併用して行う5日間24時間毎日投与する強いキモセラピーです。時間が5日間24時間と長くかかるが、長い時間、じわじわとガン細胞をやっつけていく事が対象である。血液検査をしながら5日間、化学治療を受けながら体調をモニター出来きるので、副作用などを監視して薬の量を変えたりも出来るメリットもある。

EPOCH併用療法で使用される薬剤;

E = エトポシドリン酸塩

P = プレドニゾン

O = ビンクリスチン硫酸塩(オンコビン)

C = シクロホスファミド

H = ドキソルビシン塩酸塩 (ヒドロキシダウノマイシン)

 

Orange chemo

写真:エポック・キモ液体(オレンジ色の夕焼けのような色)

 

私の癌専門ドクターは1日に1度多量を投与するR-CHOP(シクロホスファミド、ドキソルビシン、ビンクリスチンに副腎皮質ホルモンのプレドニゾロンを組み合わせたものに抗体薬であるリツキシマブを含んだ治療 )は、私には強すぎると感じてこのエポックを勧められた。

キモセラピーを始めて他にもいろんな薬を摂ることになる事。

ベナドリル(Benadryl アレルギーに効く抗ヒスタミン剤)

アレルギーの人がよく摂る薬で普通の薬屋さんで帰るものだそうですが、私の場合、投与されてすぐ副作用が出て血管の中の血液がすごい勢いで動くの感じて、その上、心臓がパクパク早く動くのを感じました。目眩がして話すことも出来ない状態になって怖くなってしまいました。

 

ステロイド

アレルギーを抑えてキモセラピーの効き目をサポートするそうですが、ステロイドは不眠症になって、怒りがいっぱい、イライラ、気分が何の理由もなく悪い、感謝の気持ちや幸せを感じない。あまり酷いので、自分に罪悪間を感じて友人のジェシカに話すと、それはステロイドでSanaeじゃないよ。だから、罪悪間を感じなくていいよ。ステロイドが体から抜けたらまた感謝の気持ちや幸せな気持ちは戻って来るよと教えてくれました。少し時間がかかりましたが、ジェシカの言った通り、5日間のステロイドの期間が終わって少しづつ自分の気持ちが戻って来て癌になってキモセラピーを受けて大変だけど感謝の気持ちや幸せな気持ちは戻って来ました。

 

Neulasta on-body Injector

写真:ニューラスタ・パッチ

 

ニューラスタ(白血球を上げる薬)

確かに白血球を上げる助けはしてくれましたが、言われていたより何百倍もの酷い骨の痛みの副作用で精神的にギザギザになってしまい、たくさん泣きました。人間の身体はたくさんの骨(調べてみたら206本だそうです)で機能しています。その骨が全部痛み始めたらどんなことになるか想像がつきますか?

私の身体は骨の痛みの苦しさで助けて助けてと叫んでいた!!!

ただ横になって寝ていても痛いので、ドクターから勧められたタイレノール(鎮痛剤)を摂りましたが全然効かないので、次に勧められていたクラリティン(アレルギーの薬)を摂ったら目眩がして何も出来ない状態になってしまいました。痛みは少し減っていたかもしれませんが、この目眩と眠気を感じる事が耐えられませんでした。ところで、クラリティンの薬の箱には眠気や目眩なしと大きく印刷されていました。信じられますか?

 

The round chemotherapy

写真:2回目からのキモはUCLAに毎日5日間通院 (黒いバッグの中にエポックのオレンジキモ液体が入っています)

第1回目のキモセラピーより2回目のキモセラピーは精神的な副作用を感じました。

気持ちは落ち込むことが多くなって、悪夢を二夜続けて見ました。

初めの悪夢は、癌が治らないというものでした。

私はどうしたらいいかわからないで歩いていると私の手が触れた物が全てオレンジ色の火がついてしまうのです。どうして火がついてしまうかわからない私はとにかく火を消しました。でもとっても疲れてしまい途方にくれていると、自分の手に何かついていてそれに穴が開いていてそこから火が出てくるとわかりました。そこから火がついて全て私が触る物と近くにある物に火がついてしまったのです。その火を消そうと一生懸命吹きましたが、消えません。手から外そうと何回もそれを振り払おうと手を何回も何十回も何百回もふりましたが、しっかり私の手にくっついていて、離れないのでどうしたらいいかわからなくなって悲鳴をあげて目を覚ましました。

2回目の悪夢も同じでした。

私の手にはこの火がつくものがまだ、くっついていて、また、歩いていると私の手が触れた物が全てオレンジ色に火がついてしまっていました。火を一生懸命消して疲れ切ってしまった私は、自分の周りが火の嵐のようになってまた悲鳴をあげて目を覚ましました。

悪夢を見ると体力を費やしてしまうようです。悪夢を見た後はとても疲れて何も考えられない状態になってしまいます。思い出せないことも多いのですが、今回は少し時間がかかりましたが、集中して思い出してみました。

そしてわかったことは、このオレンジ色の火は私の中にある、エポックのキモの液体その物でした。この液体はどんな事をしても私の中から離れないという悪でした。

私がブログ、初めてのキモセラピーでも書きましたが、エポック・キモ液体は、

オレンジ色で初めはスムーズでした。

でも夜になって少しづつ重い暗い感覚が始まり、夜中になって重い感覚は真っ黒なモンスターが私の体の中に入り始め自分の力では防止できない恐怖に変わった…

あの怖かった気持ちがこの悪夢につながっているようです。

 

下記のようなことをキモの副作用で私は感じています。

  • 気持ちが下がり気味(鬱病まではいかない)
  • イライラ、怒りやすくなる
  • 恐怖
  • 恨みや他の人を妬む
  • 過度の疲労感で落ち込む
  • 心配
  • 集中したり、思い出すのが難しい
  • 感情の異変(急に泣いたり、怒ったり)
  • 何かしたい気持ち、みんなと会って何処かに行きたい気持ちが無くなる
  • 睡眠の変化ー何回も夜中に起きてトイレに行く、またステロイドの副作用で眠れなくなる。
  • 食欲が変わる(私の場合、まだそんなに酷くないが、食欲がありすぎたり、全然無くなってしまうそうです)
  • エネルギーとやる気が無くなる
  • 希望や価値観を無くす
  • 生きて行くことに意味が無くなり、自殺を考える(私の場合、まだそのような考えは今のところないがキモを止めたいという気持ちにはなる)
  • 激しい不安・泣く
  • 普段より、もっと甘い物、塩辛い物を欲して食べられないと気持ちが下がったり上がったり
  • 腹痛や肉体的な変調で痛みを感じて辛く感じる
  • パニック
  • エリックや他の人にイライラしたり、がっかりしたり激しく変わる

 

650 Resting with TinTin

写真: 愛猫ティンティンと一緒

 

キモセラピーを対処する為に私が精神的な副作用を助ける為にしている毎日の日課を作りました。
  • 休息と睡眠:休息と睡眠は元気を取り戻し、エネルギッシュになる重要な日課。
  • 肯定的承認:ポジティブなアフォーメション。自分に自分が綺麗だよ、そしてよくやっているよと毎朝、言ってあげる。(言ってあげられない時は無理しなくていい)
  • 毎日の食事日記:毎日、何を食べて、飲んだ、そして何が美味しく、何が美味しくなかったかを書く。
  • 癒しの場を作る:ベッドルームとメディテーションルームに緑の草花を置き、癒しのジェムストーンを飾って、元気づけられる、カードの言葉や引用言葉を置く。アロマセラピーの精油とバッチフラワーをルームディフューザーに入れる。
  • 楽しめることを見つける:ガーデンでハーブなどを育てる、編み物、写真を撮る、ブログなどを書く、ジェムストーンのブレスレットやネックレスなどを作る、ペン習字をする、ウクレレを弾くなど、好きなことがたくさん私にはあります。でもキモセラピーの副作用のひとつに神経を麻痺させるものがあり、今は手の指、足の指を動かしたり、手足を動かすと痛いです。使っていないと痛みが酷くなるとわかったので、努力して痛くても毎日動かしています。
  • 毎日のスケジュール&メモ帳:アポイントメント、日課、重要な日にち、ホームページ、電話番号、住所、ミーティング、その他、見たい映画や読みたい本なども書き込む。
  • ボディースクラブ:血液の循環を活発にして体全体に良いエネルギーを流す。キモセラピーの化学副作用薬品、匂いや、毒素も体から放出する助けをする。
  • 軽い体操か体を動かす:軽いヨガをしたり、軽いストレッチ、そして短い距離の散歩を愛犬とできる時にします。肉体的な活動は体だけでなく、私の気分を解放してくれたり気持ちもしっかりするし、疲れをとってくれることもあります。
  • 瞑想:短くて、ただ横になったままでもアナパナ(自然の呼吸法で鼻腔で呼吸が入ったり出たりすることに集中)瞑想を毎日する。痛みがあったり、気持ちが動揺している時も瞑想するとなんとか落ち着きます。
  • レイキ、鍼灸、指圧、温灸、お灸:キモセラピーの治療を受けながら、東洋医学の治療法も受けて、体だけでなく気持ちのを落ち着かせてリラックスする。
  • 催眠:心身、精神的な休養、リッラクス。お昼寝をしているような感覚。痛みがある時にエネリギーを変える。
  • 消化しやすい食物を食べる(全粒穀物と野菜中心):キモセラピーを受けると大抵の人は嘔吐や吐き気を感じるのでそれを助ける為の薬が勧められるが、消化しやすい食物を食べることによって薬を摂る必要少なくなる。金属的な味がして食べられない野菜もたくさん出てくると思うが日によって変わる時もあるので、毎日何か試して見ることを心がけている。
  • あまり、やり過ぎない:たくさんやりたいことがある私にはこれは大切。何も出来ない日がほとんどだけどそれでもいいんだよと自分に言い聞かせてあげる。
  • 助けを求める:自分では出来ないけどどうしてもしたいことは家族や友人に頼んでもいい。これは、足を交通事故で悪くした2001年からずっと学んで来ているので、以前よりうんと楽にできるようになった。
  • 癒しの音楽を聴く:朝、心地良い小鳥のさえずりの音楽を聴いたり、リ流水、海の音など自分が癒される音に触れて気持ちを平穏にする。
  • スマイルと笑い:キモセラピーの副作用がどんなに自分を左右しているかあまり考えないようにする。出来ないことを受け入れて笑うことが出来るように過ごす(これは痛みがあったりすると出来ない)が、食料のショッピングリストを忘れたりしてスマイルして、思い出せないのはまた買いに行けばいいよくらいで済ませる。

 

650 planting sunflower seeds

写真: 向日葵の種を植える

日々の対処が重要です。1日1日を精いっぱい生きる!

毎日、自分のベストで1日をエンジョイするー

朝日を見て、毎朝、少しでもお庭に行って自分が育てて大きくなった木々たちに囲まれて、花や苗木(今、向日葵の芽が出始めている)、犬家族と散歩、猫家族を抱っこして、ハグとキスをエリックにして、気分が優れる時は友人たちに会って、ビーチに行く。

私の毎日のゴールはキモセラピー期間を私の体験のベストとして過ごすことです。

どんな事があっても自分(草千)を受け入れてあげ、援助して愛していく。

愛を込めて、

草千より💖

 

みなさんの祈りとサポートに心から感謝します。

癌キモセラピー治療費はとても高金額です。その他、病院代、癌専門医師費なども多額なお金です。医療保険の80%がありますが、残り20%を払うための癌キモセラピー治療費の募金運動をエリックと友人のジェシカ(マクロビオティックの先生)とアマンダ(ヨガの友人)が始めてくれました。 YouCaring Fundraisng to Support Sanae’s Recovery from Cancer

その他、私とエリックの本を購入してサポートしていただくこともできます。

宜しく、お願いします。

下記が私たちの4冊の本です:

Love, Sanae

Love-Sanae-front-cover

Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

Love, Eric Revised

love-eric-revised-the-front-cover

Healthy Happy Pooch

HHP-book-front-cover

カードや、ギフト、または、チェック(チェックの宛名はEric Lechasseurでお願いします)を送っていただく時は、下記の住所に送り下さい。

2610A 23rd St.

Santa Monica, CA 90405

ひとりひとりの方には、返信は出来ませんが、
みなさんが送って下さる、メッセージ、E-メール、カードや手紙はちゃんと読む事をお約束します。

Love, Sanae 💖

 

650 Shaved head with spot eraser

キモセラピー後、髪の毛を剃って坊主に

このブログは7月28日に英語で書いたものを日本語に訳しました。

日本で生まれて育った私が、日本語で自分の気持ちを表現することはとても大切だと感じています。
宜しくお願いします。💖

 

小さい時に、母が美しい長い髪の毛をしていたのを覚えています。
父が髪の長いのが好きだったから伸ばしているんだと母は言ってました。
その美しい母の髪が私の記憶に美しい女性=長い髪と残って、自分も髪の毛を長く伸ばすのを好きでした。

髪の毛を長くしていると美容院に行って髪を2〜3ヶ月おきに切る必要がなかったのも面倒くさがり屋の私は気にいってずっと小さい時から髪を長くしていることが多かったようです。

650 My long hair

髪を切る前ー長かったでしょ。

 

24年前に卵巣癌になった時に、ある友人が「キモセラピーで髪の毛を失うのは悲しいね。」と言われました。
でも、その時はキモセラピーをしなかったので、髪の毛を失う副作用の事は知らないで終わってしまいました。

 

今年になって珍しい癌であるびまん性大胞型B胞性非ホジキンリンパステジ4”(2001年に交通事故で輸血をしてその結果、C型肝炎になってそれが原因で、今回の”びまん性大細胞型B細胞性非ホジキンリンパ腫肝臓ガン”になり)になりました。

初めはマクロビオティック食事法と自然療法などで治そうと頑張っていましたが、今回の癌はリンパ種の肝臓ガンで、とても進行が早く肝臓の90%にまで大きくなって、余命1ヶ月以内と診断されました。(この事はブログに詳細をかきました。)

キモセラピーの治療を受ける事は本当は避けたかったのですが、自分でもあのままではきっと無理だと感じて、キモセラピー治療を受ける覚悟をしました。キモセラピーを受けると、たくさんの副作用があるのを聞いていましたが、そのひとつに髪の毛を抜けてしまう事がありました。
髪は女性の命とまで言われているし、自分が大切にしてきた長い髪を無くすことは悲しく、長いこと実感として考えられませんでしたが、第1回目の5日間のキモセラピーの後、髪の毛が抜けて枕の上にたくさんついていたのをある朝見て、頭の髪を剃る時が来たとわかりました。

 

髪をそったら、アイルランド出身の有名なミュージシャン有名なシネイド・オコナー ヘアースタイルになることを夢見ています。
そしてキモセラピーが終わった後は、イギリスのクールなミュージシャン、アニー・レノックスみたいになりたいなと思ってます。

いろいろインターネットで調べたら髪を剃った有名で美しい女性がけっこう沢山いるとわかりました。

日本語のサイトはこちら 英語サイトはこちら

 

でも一変に剃ってしまうのはちょっと自信がなかったんですよ。
どうやったかというとですね、まず、髪の毛を短く切ってちょっと精神的なショックに1週間くらい慣れるようにて、その後、完全に坊主に剃ることをしてました。
この決断も実際は時間がかかりましたが、決めたらとにかく気持ちが変わらないようにすぐ短く切りたくなりました。

650 In my garden

まず、短く切って1週間ガーデンで種まきしたりして慣れるようにしました。

 

坊主に頭を剃るのには、本当に勇気がいりました。

さて、誰が坊主に剃ってくれたのでしょう?

エリック(旦那様)!

初めは知人のヘアースタイリストの人に自宅に来てもらって頭を坊主に剃ってもらおうとしていましたが、
うまく日にちと時間が合いませんでした。どうしたらいいか途方にくれていたら、エリックが何年も自分の髪の毛を切って(剃って)いるのを思い出したので、私の頭を剃ってもらえないか聞いてみました。
「ナイスに剃れるかわからないよ。」という返事が戻って来ました。

「剃り方は”ひとつ”、だた短く坊主頭スタイルにしてくれればいいんだ。難しく考えなくていいよ。」って言ったら、

「オケー、やってみるか…」と言ってくれました。

 

お天気が良い日の夕方、外のデッキで暖かい夕日が私の頭に反射して髪の毛を剃るパーフェクトな時。I

 

650 IMG_8120

 

 

650 IMG_8121

第1発目の剃りが入りました。

 

650 Eric shaving my hair

大笑いしながら楽しく剃ってもらいました。

 

いろんな人から仏教僧みたいだと言われました。
坊主になって悟りを受けたかはわかりませんが、坊主も悪くないなと思えるようになりました。
初めは自分の坊主頭を触るのもなぜか怖かったのですが、慣れて来て今は毎日、朝と夜、ボディースクラブをする時に頭もスクラブして、頭皮のマッサージもしてあげてます。
気持ちがスッキリしてこの感触、好きになりまし。

 

650 CR IMG_8160

坊主頭も慣れて来ました。

 

私の毎日のゴールはキモセラピー期間を私の体験のベストとして過ごすことです。

草千💖

 

みなさんの祈りとサポートに心から感謝します。

癌キモセラピー治療費はとても高金額です。その他、病院代、癌専門医師費なども多額なお金です。医療保険の80%がありますが、残り20%を払うための癌キモセラピー治療費の募金運動をエリックと友人のジェシカ(マクロビオティックの先生)とアマンダ(ヨガの友人)が始めてくれました。 YouCaring Fundraisng to Support Sanae’s Recovery from Cancer

その他、私とエリックの本を購入してサポートしていただくこともできます。

宜しく、お願いします。

下記が私たちの4冊の本です:

Love, Sanae

Love-Sanae-front-cover

Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

Love, Eric Revised

love-eric-revised-the-front-cover

Healthy Happy Pooch

HHP-book-front-cover

カードや、ギフト、または、チェック(チェックの宛名はEric Lechasseurでお願いします)を送っていただく時は、下記の住所に送り下さい。

2610A 23rd St.

Santa Monica, CA 90405

ひとりひとりの方には、返信は出来ませんが、
みなさんが送って下さる、メッセージ、E-メール、カードや手紙はちゃんと読む事をお約束します。

Love, Sanae 💖

 

 

650 With all HHP

キモセラピーとニューラスタの副作用後の1日

このブログは6月20日に英語で書いたものを日本語に訳しました。

日本で生まれて育った私が、日本語で自分の気持ちを表現することはとても大切だと感じています。
宜しくお願いします。💖

 

短い私の髪の毛は似合ってますか?

650 CR Short hair

エリックが私の長かった髪の毛を切ってくれました。

 

次回は、アイルランド出身の有名なミュージシャン有名なシネイド・オコナー ヘアースタイルになっています。Well, the next one will be super cool—Sinéad O’Connor style.

初めてのキモセラピーが終わって2週間くらいしてから髪の毛が抜けて来たので、これは髪の毛を切る時が来たんだなと感じました。

650 My long hair

髪長くしているのが大好きだったけど、グッドバイを言う時が来たのです。

 

650 Cut my long hair

エリックがお風呂場で切ってくれて揃ってないけど、気にしていない私。

 

珍しい癌であるびまん性大胞型B胞性非ホジキンリンパステジ4(2001年に交通事故で輸血をしてその結果、C型肝炎になってそれが原因)になり初めてのキモセラピー第1回目が終わりました。その後、ニューラスタと言う白血球を下げるのを防ぐ薬を注射しないといけなくて、これが思ったよりひどい骨の痛みの副作用があって殆ど動けない状態でしたが10日くらいしてやっと生き返りました。まだキモセラピーの副作用で神経と筋肉の問題で手の指と足の指が麻痺、しびれ、ヒリヒリ感で痛みがあって、腎臓の痛み(腰痛)と疲労が酷かったのですが骨の痛みがなくなりました。

 

お庭に行って向日葵の種を植えたかったのですが、中々、行けなくって毎日窓から願っていた 思いがやっと叶ってお庭に行けました。ちょっと遅くなってしまったのですが、向日葵の種を植えました。

650 In my garden

お庭に行って向日葵の種を植えて気分は上々。

 

 

650 With catapilar

お庭のフェンネルを毎年オオカバマダラ 蝶(アメリカ 大陸産の大型チョウ)のイモムシが食べに来ています。

 

EPOCH キモセラピー(EPOCH 併用療法はリツキシマブと併用して行う5日間24時間毎日投与する強いキモセラピーであるが、5日間、化学治療を受けながら体調をモニター出来き、副作用などを監視して薬の量を変えたりも出来る)を6回するように癌専門医ドクターから勧められているがまだ、6回するとは決心できていません。6月19日から第2回目のキモセラピーを受けてその後にまたPET/CT( 機能画像と形態画像の融合による)検査を受けてキモセラピーがどのくらい効果があって癌が小さくなっているかを調べてからまた考えることにしようと思ってます。

まずは、今日1日を 楽しく、向日葵の種を植えて、オオカバマダラ蝶のイモムシを観察して家族と過ごす。

今、自分にとって大切なことを考えてやれる事の中で、やりたい事をみつけてして行く。

 

650 Mai Mai & Tin Tin

愛猫家族マイマイ(黒色)とティンティン(オレンジ色)

 

 

650 With Eric & HHP

愛するエリックと犬家族

 

キモセラピーとニューラスタ副作用が去って、短くても素晴らしい1日を楽しめて感謝いっぱい。

草千💖

 

みなさんの祈りとサポートに心から感謝します。

癌キモセラピー治療費はとても高金額です。その他、病院代、癌専門医師費なども多額なお金です。医療保険の80%がありますが、残り20%を払うための癌キモセラピー治療費の募金運動をエリックと友人のジェシカ(マクロビオティックの先生)とアマンダ(ヨガの友人)が始めてくれました。 YouCaring Fundraisng to Support Sanae’s Recovery from Cancer

その他、私とエリックの本を購入してサポートしていただくこともできます。

宜しく、お願いします。

下記が私たちの4冊の本です:

Love, Sanae

Love-Sanae-front-cover

 

Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

 

Love, Eric Revised

love-eric-revised-the-front-cover

 

Healthy Happy Pooch

HHP-book-front-cover

 

カードや、ギフト、または、チェック(チェックの宛名はEric Lechasseurでお願いします)を送っていただく時は、下記の住所に送り下さい。

2610A 23rd St.

Santa Monica, CA 90405

 

ひとりひとりの方には、返信は出来ませんが、
みなさんが送って下さる、メッセージ、E-メール、カードや手紙はちゃんと読む事をお約束します。

Love, Sanae 💖

650 persimon green

キモセラピーとニューラスタの副作用

このブログは6月14日に英語で書いたものを日本語に訳しました。日本で生まれて育った私が、日本語で自分の気持ちを表現することはとても大切だと感じています。宜しくお願いします。💖

 

 

サンタモニカUCLAメディカルセンターでの7日間の治療が終わって退院して家に戻って来ました。

この入院は余命1か月もないと診断されて、 珍しい癌であるびまん性大胞型B胞性非ホジキンリンパステジ4”(2001年に交通事故で輸血をしてその結果、C型肝炎になってそれが原因で、今回の”びまん性大細胞型B細胞性非ホジキンリンパ腫肝臓ガン”になり)を治療するEPOCH キモセラピーを5日間受ける為のものでした。この内容は余命1ヶ月もない!初めてキモセラピー(癌化学治療)書きました。

入院中は看護師の方達、スタッフそしてドクターもとてもよくしてくれましたが、退院できる事になって本当に 嬉しかったです

 

病院を出た時が丁度夕焼けの時間帯だったので、エリックに頼んでビーチ沿いに運転して帰ってもらう事にしました。

大きな夕焼けの太陽が「退院おめでとう。待ってたよ!」と言ってくれているようで、目の前に入って来た時は涙が出ました。

海の潮騒の香りも自分が生きているんだと言う証を感じました。感謝!

 

650 After hospital

サンタモニカビーチの夕焼けををOcean Ave. から見た。

 

家に戻って来て、まずお庭のゲートを開けると木々たちとお花たちの香りが私の心に入って来て歓迎してくれているようでした。

650 persimon green

柿の小さな実がおかりなさいと言ってくれてました。

 

お家の中に入ると動物家族たちお迎えをしてくれましたが、普段、旅行から戻って来たりするととっても喜んではしゃぐので、またきっとそうだと思っていたら、みんなとても大人しくって静かだったので、驚きました。みんな私のそばにゆっくりよって来て匂いを嗅いで、離れていきmした。キモセラピーの薬の匂いがしたのでしょう。いつも一番喜んで興奮する、ハッピーでさえ、そばに寄ってきて頭を私の膝にのせて座りました。一人一人全員に「入院している間、みんないい子でありがとうね。おうちの戻って来れてとってもママは嬉しいよ。もう帰って来たら、安心してね!」みんなの返事は「ママがおうちに戻って来て本当に嬉しいよ。でもね、ママの癒しのスペースを尊重するから、静かにして癒しのお手伝いをするからね。」でした。こんなに私の事をわかってくれているなんて信じられないくらい驚きました。アニマルコミュニケーションを勉強しておいて本当に良かったと思いました。

 

650 Tin & Mai

愛猫のマイマイ(左)とティンティン(右)

 

650 Oro-Bubu-Leo

オロちゃんと、ブブちゃんとレオ(左から右)

 

本当はシャワーを浴びたかったのですが、PICC(ピック- 腕から挿入する中心静脈カテーテル)があるので、簡単にシャワーを浴びたり、お風呂に入れないのが現実です。それにとても疲れていたので、足湯だけにすることにしました。

私の足湯の仕方は一掴みの海塩を入れて両足を入れてゆっくり5分程浸けてから、足の指を1本1本マッサージして、足の甲、足の裏も丁寧に揉んであげます。こうしてあげるとリラックスしてゆっくり眠れます。足湯は暖かいお湯に足を浸けるだけの簡単なものですが効果はとてもあって、この時も病院で1週間ゆっくり眠る事が出来なかった私ですが足湯のお陰で眠ることが出来ました。

(病院は常に看護師さんが体温や血圧を調べに来たり、毎日3回は血液検査の為に採血が、その間にドクター達が来たり、お掃除の人が来ました。お昼の部のスタッフ、夜の部のスタッフと毎日入れ替わってその度に毎日紹介がありました。みんないい人でしたがゆっくりできる時間は殆どありませんでした。)

 

 

キモセラピーの主な副作用

    • 疲労(これは 肉体的、精神的、そして気持ち的に継続して感じる強度の疲労)
    • 痛み(キモセラピーは下記の痛みを伴う事がある)
    • 口内炎、喉の痛み、〈飲食物など〉を食べたり飲み込む時の痛み
    • 下痢
    • 吐き気と嘔吐(不快感)
    • 便秘
    • 血液疾患
    • 脱毛
    • 青あざや出血が起こりやすい(血小板の数が少なくなる事が原因)
    • 感染症
    • 貧血(赤血球低下)
    • 食欲の変化
    • 神経と筋肉の問題(麻痺、しびれ、ヒリヒリ感、痛み)
    • 皮膚と爪の変化(乾燥肌、爪の変色)
    • 尿、膀胱の変化と腎臓の問題
    • 体重の変化
    • 化学療法による脳機能障害・疲労および認知機能障害(キモブレインchemo brain)
    • 気分変動
    • 性欲変化・性的機能変化
    • 不妊問題
    • その他

 

副作用で知っておくべき事

  • みんなが全ての副作用を受けない、その人に副作用が少ない場合もある。
  • 副作用の深刻さはその人それぞれ違う。自分の受けているキモセラピーでは、どの副作用が発生するか、どのくらい続いて、どのくらいひどくなるかを癌専門医に聞く。
  • 癌専門医が副作用を防ぐ為の薬を必要なら処方してくれる。
  • キモセラピーによって副作用の問題が長い間続くものがある人があり、心臓、神経や不妊問題が起こる事もあります。人によっては問題が長く続かない時もありますので、癌専門医と相談しながらどの薬が長く続くものかを聞く必要がある。

このインフォはアメリカン癌ソサエティーサイトからのものを私は日本語に訳したものです。

 

 

翌日起きると身体が一生懸命毒素を押し出そうとしているのがわかった。頭痛がして髪の毛が洗って欲しい欲しいとと叫んでいました。それで、エリックに頼んで頭の毛を洗ってもらって爽快。

 

 

650 Washed my hair

頭髪を洗って髪の毛と私はとってもハッピー!

 

次の日はニューラスタ(白血球を下げるのを防ぐ薬)の注射を打ちに病院に行かないといけなかったのでその事が気になってあまり眠れなくってお腹に不快さを感じたり身体が引きつったりしました。

 

Neulasta shot

ニューラスタの注射を打つ事が気になってスマイル出来ない。

 

Neulasta shot garden

ニューラスタの注射を打つ部屋の窓から中庭のきれいなガーデン見えました。

 

ニューラスタの注射はお腹の脂肪のところに打つという思ったよりも簡単なものでした。頭痛がしていたのですが、ニューラスタの注射を打つ部屋の窓から中庭のきれいなガーデン見えたのが少し頭痛を軽くしてくれました。

ニューラスタの注射の後、あまり何も変化を感じませんでしたが夜中、眠っている間に口の中がすごく乾燥したうえ背骨の激痛で何回も起きました。朝が来たときには身体中の骨の痛みで耐えられない状態になってしまいました。人間の身体はたくさんの骨(調べてみたら206本だそうです)で機能しています。その骨が全部痛み始めたらどんなことになるか想像がつきますか?

私の身体は骨の痛みの苦しさで叫んでいた!助けて!!!

 

その他の副作用は胃腹の不快さ、便秘(マクロビオティック食のお陰でなんとかひどい便秘にはなりませんでしたが、ニューラスタの注射の後は骨の痛みで踏ん張ることが全然出来なくって便通に時間がかかりました)。手の指、足の指の神経が麻痺してしびれを感じてヒリヒリした痛み、腟からの変な匂い、痔、右の腎臓の痛み。背中の骨の上に痣のようなスポットがいくつか出て、肝臓の上にも変わった形の大きな痣のようなものが出てきました。

 

650 Spine spots

背骨の上に痣のようなスポット

 

 

Mark on liver

肝臓の上にも変わった形の大きな痣

 

その他、腰から腿にかけての皮膚が剥けてザラザラしていました。食感が全て金属的な味がして食べ物の味が苦く感じました。骨の痛みで一晩中眠れませんでした。

私はどうしたか?

ただ息をして自分でいることに専念ーそれしかできることはありませんでした。

ニューラスタの注射を打って4日目に少し熱も出て来て激痛も続いていた。ニューラスタの事をあまり知らなかったので、骨の痛みで7日くらいは、殆ど話す事も出来なくて起き上がるのに10日かかり驚きました。

 

Neulasta wiped me out

ニューラスタの注射の副作用で動く事も出来ない状態

 

助けになったのは、エリックがゆっくり優しく骨の上を指圧してくれたことが痛みを少し和らげました。それとお灸とビワの葉の温灸を骨の上にしてもらって少し楽になりました。後はただ横になって目を閉じてただ呼吸をして自分を感じてあげる。

 

Clsed my eyed laid down

ただ目を閉じ呼吸をして自分を感じる。

 

1週間後、痛みから解放されてちゃんと食べる事も出来るようになりました。

650 Eating

玄米味噌粥を食べている

 

新しい朝が来て、動物家族が痛みのなくなった私を見に来てくれました。みんなきっと心配してくれていたんだと思います。またこうして一緒にいられて感謝の気持ちいっぱいです。

650 With HHP

痛みが去って、やっとまた犬家族と一緒にいられるのを楽みました。

 

みなさんの祈りとサポートに心から感謝します。

癌キモセラピー治療費はとても高金額です。その他、病院代、癌専門医師費なども多額なお金です。医療保険の80%がありますが、残り20%を払うための癌キモセラピー治療費の募金運動をエリックと友人のジェシカ(マクロビオティックの先生)とアマンダ(ヨガの友人)が始めてくれました。 YouCaring Fundraisng to Support Sanae’s Recovery from Cancer

その他、私とエリックの本を購入してサポートしていただくこともできます。

宜しく、お願いします。

下記が私たちの4冊の本です:

Love, Sanae

Love-Sanae-front-cover

Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

Love, Eric Revised

love-eric-revised-the-front-cover

Healthy Happy Pooch

HHP-book-front-cover

カードや、ギフト、または、チェック(チェックの宛名はEric Lechasseurでお願いします)を送っていただく時は、下記の住所に送り下さい。

2610A 23rd St.

Santa Monica, CA 90405

ひとりひとりの方には、返信は出来ませんが、
みなさんが送って下さる、メッセージ、E-メール、カードや手紙はちゃんと読む事をお約束します。

Love, Sanae 💖

 

 

650 Walk

初めてのキモセラピー      (癌化学治療)

このブログは英語で6月12日に書いたものを日本語にしたものです。一生懸命書きましたのでぜひ読んで下さいね。

 

癌専門医師(UCLA病院)から珍しい癌、”びまん性大細胞型B細胞性非ホジキンリンパ腫肝臓ステージ4”(原因は2001年にした交通事故をして輸血した時にC型肝炎になってなった事)と宣告されて、同じガンの治療を経験をした癌専門医師を探したが、ボストンに一人しか見つかりませんでした。衰弱しきっていた私にはボストンまで(飛行機で5時間程)行ってこの癌専門医師に会う事は不可能でした。

UCLA病院の宣告した癌専門医師に紹介の手紙を書いてもらえば、電話でのカウンセリングを受けられるというので紹介の手紙を書いてくれるようリクエストしましたが、検査と診断記録を印刷して送ればいいと言われて紹介の手紙は書いてもらえませでした。
それでボストンの病院の癌専門医師と電話でのカウンセリングはしないままに時が過ぎていきました。 “前回の余命1ヶ月もない”で書いたように日に日に弱っていく自分を感じて、5月19日金曜日、車椅子で新しい癌専門医師に会いに行って、2時間後にはUCLA病院に入院してキモセラピー(化学治療)を始める事になりました。

 

初めの2日間は、私の体がエポック(EPOCH )キモセラピー*を受けられるかどうか調べる必要があって、精密検査をたくさん受けました。

*EPOCH 併用療法はリツキシマブ(リツキサン)と併用して行う5日間24時間毎日投与する強いキモセラピーであるが、5日間、化学治療を受けながら体調をモニター出来き、副作用などを監視して薬の量を変えたりも出来る。

何回も血液検査をする必要があって初日は体が脱水症状に近かった為もあって看護師さんたちはうまく血管から血をとれないで、12回も血管を突かれて私は参ってしまった。それで、仮のPICC(ピックー腕から挿入する中心静脈カテーテル)をまずしてもらいもう何回も血管を突かれなくなりました。

 

650 PICC Temp

仮のPICC(ピックー腕から挿入する中心静脈カテーテル)

 

たくさんの精密検査をしなくてはいけなかったのは、C型肝炎がある私にもしB型肝炎があるとこのキモセラピーは受けられないと言う事や、PET/CT( 機能画像と形態画像の融合による)検査に24年前の卵巣癌の影、そして16年前の交通事故で損傷を受けた心臓と肺もはっきり写っていた為です。キモセラピーは、心臓や肺、腎臓などにもとても負担をかけるので念入りに調べてからドクターたちは準備をしたかったと言われました。血液検査後は 心電図の検査、肺の検査と毎日、検査検査でとても疲れ、あっと言う間に2日間終わってしまいました。
検査の結果を全て確認していただいて、初めてのキモセラピー決行になりました。

 

 

PICC line

正式なPICC(ピック- 腕から挿入する中心静脈カテーテル)

 

日曜の朝、キモセラピーの為の正式なPICC(ピック- 腕から挿入する中心静脈カテーテル)を付けてもらって準備が出来て、お昼後にEPOCHのキモセラピーが始める前にまず第1日目はリツキシマブ(リツキサン)を投与する事を知らされ、始まりが夕方だとわかり、病院のお庭に行く許可をもらった。自宅が病院から近いので家に行ってうちの動物家族に会いに行きたかったのですが、エリックと友人のナンシーは何かあるといけないとお堅いことを言っておうちに連れて行ってくれませんでした。(笑)

 

それで、病院のお庭を少し歩いて、軽いヨガのストレッチをしました。爽やかな風を感じて青空を見上げて自分の心の中の幸せを感じました。

 

2日前に入院した時は歩けないほど弱っていて車椅子でしたが、治療を受ける事を受け入れて気持ちが落ち着いて元気になることだけを考えました。精密検査をしながら弱り切って酸性化していた体に水分および栄養補給点滴してもらい歩けるようになり感謝の気持ちでいっぱい。

 

650 Yoga before Chemo

キモセラピーの前にヨガ

 

病室に戻ると、看護師さんが、「戻って来たのね!」と言ったので、私が「主人と友人は訓練されていて私は病院から脱出できなかった。」と言うと、「二人ともよく訓練された優等生ね。」…「ところで、ヨガを中庭でしていた人がいたと聞いたけど、きっとあなたね。」と微笑みながら言った。今、中庭から戻ったばかりなのに、もう知っていてビックリ。「キモセラピーの前にヨガをするなんてあなたくらいしかいないから…」と看護師さんは付け加えた。

 

キモセラピー前に、ヨガをするだけでなく、病室にクリスタルボールを飾ったり、癒しのストーン、アロマセラピーオイル(フランキンセンス)、バッチフラワー(レスキューレメディ、クラブアッップル)を用意しました。

 

650 Shelf

病室の棚も飾りました。

病室の棚もエリックと一緒の写真、動物家族(クラちゃんたちの)写真、みなさんからいただいたカードを飾りました。アロマディフューザーを使ってアロマセラピーをしていたので、ドクターや看護師さんたちも入って来るたびにとてもリラックスして喜んでいただけ、嬉しかったです。

 

看護師さんが通常の患者さんは、リツキシマブ(リツキサン)を投与するのに4〜5時間かかるけど、ドクターが私の場合は12時間かけてゆっくりすると教えてくれました。リツキシマブ(リツキサン)を投与する前にベナドリル(Benadryl アレルギーに効く抗ヒスタミン剤)を投与されてすぐ副作用が出て血管の中の血液がすごい勢いで動くの感じて、その上、心臓がパクパク早く動くのを感じました。目眩がして話すことも出来ない状態になって怖くなってしまいました。

 

650 Benadry reaction

ベナドリル(薬)の副作用で動けない状態になってしまった。

エリックにすぐ電話してもらい怖いという事を言うと、フェイスタイムでうちの動物家族を画像をすぐ見せてくれて、それで気持ちが落ち着いて恐怖から抜けることができました。

 

他はあまり副作用はなく、少し皮膚が痒くなったくらいでした。

でも、病院では、ゆっくり休むことは出来なく、自分の家の匂い、エリック、動物家族、お庭の樹たち、お花たちが恋しい気持ちで涙が出ました。横になったままでもメディテーションをして第1日目のキモセラピーを乗り越えました。

 

エポック(EPOCH)キモセラピー*は、二日目の月曜日の午後からはじまりました。エポックの薬液はオレンジ色の夕焼けのようでした。看護師さんに「綺麗なオレンジ色なので、きっと私が治る助けをしてくれるね。」と言うと、看護師さんは、「キモセラピーの薬液を綺麗だなんて考えたことがなかったわ。他の患者さんもあなたのようにポジティブに考えてくれたらどんなに良いことでしょう。」と言った。私はただエポック(EPOCH)キモセラピーが私の体の中に投与される前に何か良いことを考えたかったんです。

*EPOCH 併用療法はリツキシマブ(リツキサン)と併用して行う5日間24時間毎日投与する強いキモセラピーであるが、5日間、化学治療を受けながら体調をモニター出来き、副作用などを監視して薬の量を変えたりも出来る。

 

Orange chemo

オレンジ色のエポック(EPOCH)キモセラピー薬液

夕方から始まったエポック(EPOCH)キモセラピーは、初めはスムーズでした。でも夜になって少しづつ重い暗い感覚が始まりました。夜中になって重い感覚は真っ黒なモンスターが私の体の中に入り始め自分の力では防止できない恐怖に変わった。

目を閉じると黒色より暗く黒い影の中にオレンジ色の斑点が敏速に動き回っていました。恐怖さと耐えられない感情。 細胞体に不法侵入者がゆっくり潜入して私を破壊していく。

いてもたってもいられなくなった私は、起き上がり座ってエポック(EPOCH)の管を両手で握っていました。そしてエポック(EPOCH)薬液に話しかけました。

「きっとあなたは私を助けてくれるのでしょう。でもあなたの事を知らない私は重く暗い感覚しか今は感じません。どうか、私の良い細胞を破壊しないで癌細胞を癒す助けをして下さい。あなたには、それが出来る力があるんですよ。」

 

その後、セレニティープレイヤー(ニーバーの祈りと日本では言うそうです)を何回も繰り返して祈った。

God, grant me the Serenity
To accept the things I cannot change…
Courage to change the things I can,
And Wisdom to know the difference.

神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー(大木英夫 訳)

 

そして何回も何回も

「これも過ぎ去る、これも過ぎ去る、これも過ぎ去る…」と繰り返して言った。

 

やっと朝を迎えて、胃腸の不快感、軽い吐き気、便秘気味といった少し副作用はあったが、血液検査では初日のエポック(EPOCH)キモセラピーは、うまくいったと確認された。早速、オレンジ色の薬液に私は感謝を伝えた。

 

3日目になって体重がすごい勢いで増えているのがわかった。入院した時の体重は94ポンド(42kg)が104ポンド(47kg)と10ポンド(5kg)増えていた。写真でわかるように体重が増えてふっくらしている私は元気そうですがこれは, 炎症抑制剤として投与されているステロイドの副作用が原因。このまま、体重が増え続けていくと血液凝固などの原因にもなるので、毎朝、ボディースクラブだけでは、十分ではないと感じて、メディテーションの後に軽いヨガもして自分で足と足指などをマッサージ。朝食後と昼食後には 自分が入院している階を全て散歩・マーチした。この時に通りすがる看護師さんたちや患者さんなどが私のマーチを見て笑顔を見せてくれた事が励みになった。(水前寺清子さんの三百六十五歩のマーチを歌ってマーチもしました)。

こうして毎日運動し体をなんとか動かすことによって血液凝固にならなかった事、便秘もしなかったので、
そのための薬も摂る必要がなく良い事がたくさんありました。

 

 

650 Walk

朝食後t、昼食後の散歩/マーチ(ぶら下げたクリスタルがみえますか?)

 

入院中はたくさんの友人が毎日、お見舞いに来てくれました。
お見舞いにレイキをしていただいたりもしました。

エリックは仕事に行く朝6時半前に私の朝食と作ってくれて、それを友人で隣に住んでいるアマンダが毎朝、病院まで持って来てくれました。朝食後は、アマンダと一緒に散歩/マーチして、彼女が帰った後は、休息をとりました。

私が入院していた週、丁度、エリックは午後からの仕事が休みだったので、お昼ご飯を 毎日持って来てくれて、エリックは私の病院食のビーガンバーガーやサラダを食べたりしてました。(笑)
昼食後の散歩/マーチをエリックと一緒にして, エリックは家に戻って動物家族たちの面倒を見て、私の夕食を作ってまた、病院に戻って来てと大変忙しい週だったと思います。でも一緒に、昼食や夕食を食べていろいろ話し出来て、私がキモセラピーを受けていて辛い時でしたが、キモバケーションなどと私が冗談を言ったりして、お互いにベストを尽くして充実した夫婦の時間を作る事が出来たと感謝しています。夕食後は一緒に東京場所の相撲をNHKサイトで毎夜見てからエリックは家に帰りました。

 

 

650 Dinner with Eric

エリックと一緒に病院での夕食。

 

もちろん、ベストを尽くして頑張っていても何回も泣いたりしました。
キモバケーションなんてエリックに冗談を言ったりしても、心の中は、お家に帰りたいと毎日思ってました。
病室の小さな窓から空を見ると、雲や鳥さんたちが私を楽しませてくれて痛みや辛い気持ちから救ってくれました。

ある日は、クラちゃん(昨年、天命した愛犬で私のサービス犬)が雲を通してメッセージを送ってくれて、「約束はママがこっちに来るんじゃなくてクラがまた生まれ変わってママの所に行くんだよ、忘れないでね。」でした。クラちゃんのメッセージで我に戻れて「そうね、クラちゃんが生まれ変わってこっちに来るんだから、ママは頑張って良くなるよ。」って返事がクラちゃんに出来ました。

 

650 Window 05-24-17

 

確か入院して6日目、退院の1日前の出来事…その日は朝からあまり気分がすぐれていなくって、病院にいるのに疲れて来ていて、自分の気持ちをポジティブにしているのにも疲れて来ていたようです。
いつものように朝、4時にメディテーションをしてボディースクラブをして、ヨガもして、足と足指のマッサージもして朝の癒しのミュージックも聴いたのに、気分は落ち気味でした。

病室を掃除してくれる女の人(いつもは男の人なのにこの日は女の人でした)が入って来て、お掃除をしてもいいか聞きました。「もちろんいいですよ」と私は答えた後、彼女はトイレ掃除をまずしてから床をモップしたりしていました。
彼女のお掃除が終わったのを確認して私が「ありがとう!」と言うと、彼女は、「このあなたの病室を掃除出来てとても光栄です。みんながあなたが優しい人であなたの病室は癒されると知ってます。あなたの病室を今日お掃除するようスケジュールをもらってとても嬉しかったです。この部屋はとてもいい香りがして本当に癒しの場ですね。」

エッ、何を言ってるの? 今、聞いた事が信じられないと思いました。
咄嗟に彼女の名前とどこから来たかと聞きました。
メキシコのグアダラハラから来ていて、ロサルバと言う名前だとわかりました。
彼女に私の部屋を掃除してもらえて良かったと伝えました。

彼女が去ってから、大泣きしました。
何故?
よくわかりませんが、私がこうして生きている存在をメキシコのグアダラハラから来ているこのロザルバという女の人に立証してもらえたような気がしたのです。
私の伝えたい意図がみなさんにわかってもらえるかな?

とにかく、この出来事があって気分のすぐれていない自分から脱出でき、
5日目の最終日のエポック(EPOCH)キモセラピーを終わらせる事が出来たのです。

 

みなさんの祈りとサポートに心から感謝します。

癌キモセラピー治療費はとても高金額です。その他、病院代、癌専門医師費なども多額なお金です。医療保険の80%がありますが、残り20%を払うための癌キモセラピー治療費の募金運動をエリックと友人のジェシカ(マクロビオティックの先生)とアマンダ(ヨガの友人)が始めてくれました。 YouCaring Fundraisng to Support Sanae’s Recovery from Cancer

その他、私とエリックの本を購入してサポートしていただくこともできます。

宜しく、お願いします。

下記が私たちの4冊の本です:

Love, Sanae

Love-Sanae-front-cover

 

Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

 

Love, Eric Revised

love-eric-revised-the-front-cover

 

Healthy Happy Pooch

HHP-book-front-cover

 

カードや、ギフト、または、チェック(チェックの宛名はEric Lechasseurでお願いします)を送っていただく時は、下記の住所に送り下さい。

2610A 23rd St.

Santa Monica, CA 90405

 

ひとりひとりの方には、返信は出来ませんが、
みなさんが送って下さる、メッセージ、E-メール、カードや手紙はちゃんと読む事をお約束します。

Love, Sanae 💖