Love, Eric and Sanae

love-es-front-cover

 

著者からの言葉:

ビーガン・マクロビオティックプライベートシェフである主人、エリックレシャーソーのデザート本の作成と出版をお手伝いして後、エリックと私がうちで作っているレシピを紹介したくて書いた本です。

私は病気治しで始めたマクロビオティック食ですが、卵巣癌が治った後、いつも同じようなものばかり食べていることは癒しではないと気がつきました。病気ではなくても食が癒しのエネルギーを必要としていますが、毎日同じものを食べるのではなくバラエティがあって元気あふれる活気のある食を摂ることが 味覚と満足感を与えてくれるもの。この本はバラエティのあるレシピを五つの季節でご紹介しています。